簡単に洗濯物を畳めるようになる

練習してうまくなろう

Tシャツをたたむ際は、最初に後ろを表にします。
広げて、袖の縫い目に合わせて内側に折ってください。
この時は両方の袖の縫い目を、綺麗に合わせることがポイントです。
ここでずれると、最後まで進んでも綺麗にたたむことはできません。
次に片方の脇を中央に合わせて折ります。
同じように反対側も折ってください。
そして、襟に向かうように2つに折ります。

最後にTシャツを表に返して、襟が内側になるように折ると完成です。
比較的シンプルなたたみ方なので、不器用な人でもできるでしょう。
やり方を覚えたら、後は練習してうまくなってください。
何度も練習することで、すばやくTシャツをたためるようになります。
最初はできなくても、慣れればできるようになるでしょう。

すばやくたたむメリット

慣れると、1枚のTシャツを短時間でたためるようになります。
すると全体的に、洗濯物をたたむ時間が短くなります。
すると余った時間を、他の作業に使えますね。
他にも、やらなければいけない家事があると思います。
また空いた時間を利用して、身体を休めても良いですね。
疲れが溜まっているのに無理して動くと、病気になってしまいます。

疲れた時は遅大人しく、休むのが最も良い方法です。
Tシャツを綺麗にたたむと、コンパクトになります。
するとたくさんのTシャツがあっても、クローゼットに収納できるでしょう。
どこに何のTシャツがあるかすぐにわかるので、着替えの時に助かります。
クローゼットを整理して、目的のものをすぐ探せるようにしましょう。


この記事をシェアする